祖父母の約7割が孫へクリスマスプレゼント…ベネッセ調べ

生活・健康 その他

昨年、祖父母からプレゼントをもらったか
  • 昨年、祖父母からプレゼントをもらったか
  • 子どもへ贈るクリスマスプレゼントの予算
  • 親が子どもにプレゼントしたかったもの
  • 子どもが望むプレゼント(全体)
  • 子どもが望むプレゼント(6歳)
  • 子どもが望むプレゼント(5歳)
  • 子どもが望むプレゼント(4歳)
  • 子どもが望むプレゼント(3歳)
 ベネッセコーポレーションの幼児向け教育「こどもちゃれんじ」は12月21日、今どきのクリスマス事情についての調査結果を発表した。祖父母から孫へクリスマスプレゼントをあげる割合は68%にのぼることが明らかになった。

 同調査は、こどもちゃれんじの特設ウェブサイトで開催している「みんなのきらきらクリスマス」キャンペーンの一環として、子どもがお願いしているクリスマスプレゼントの内容や、クリスマスプレゼントの予算など、今どきのクリスマスの実態について全国の0~6歳のこどもちゃれんじ会員にインターネット調査を実施し、1,960人の保護者の回答を得た。

 昨年、祖父母からプレゼントをもらったかという質問に対して、68%が「もらった」と回答した。保護者だけでなく、祖父母からのプレゼントも合わせた「シックスポケット」と呼ばれる今の時代を反映している。

 今年、子どもへ贈るクリスマスプレゼントの予算は、年齢別にみてもあまり大差はなく、「3,000円~10,000円」が7割を占める。

 子どもが望むプレゼントについて、5歳までは「車・電車のおもちゃ」や「ままごとグッズ」がどの世代の男の子・女の子からも高い支持を集めたが、6歳になると「携帯ゲーム機」が1位となった。

 一方、親が子どもにプレゼントしたかったものは、「絵本・本」が13%で1位となった。しかし、子どもが望むプレゼントでは「絵本・本」は全体のわずか2%であった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)