最先端技術から高校生の研究成果まで「科学・技術フェスタ」3/16-17

趣味・娯楽 その他

科学・技術フェスタ
  • 科学・技術フェスタ
  • 日本科学未来館ワークショップ「ジオスコープ~地球と私たちの『つながり』を考える」
  • 日本科学未来館ワークショップ「インターネットの仕組みを見てみよう!」
  • スピーチ・ジャマーを体験しよう!(2012年イグノーベル賞受賞研究)
  • 高専ロボット教室~ロボットを操縦してみよう~
 最新の科学・技術を青少年にアピールする「科学・技術フェスタ」が、3月16日(土)、17日(日)に京都パルスプラザで開催される。内閣府、総務省、科学技術振興機構などが主催。日本が世界に誇る最先端技術から高校生の研究成果まで、さまざまな科学技術を紹介する。

 同イベントは、将来の科学技術を担う世代(高校生、中学生、小学生などの青少年)を中心に最先端の科学・技術の成果などのわかりやすい発表や成果に関する展示、参加型イベントを通じて、青少年の科学・技術に対する関心を深める事を目的としている。

 16日(土)には、東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構長や京都大学iPS細胞研究所講師による特別講演やJAXAタウンミーティング、17日(日)はFIRSTサイエンスフォーラム3などが行われる。

 また、参加型イベントでは、日本科学未来館によるワークショップや、産業技術総合研究所による、2012年イグノーベル賞を受賞した「スピーチ・ジャマー」の体験ができる講演などが用意されている。このほか、高等学校、大学による研究発表や、高等専門学校が制作したロボットを操縦できる「高専ロボット教室」などがある。

 「科学・技術フェスタ」は参加費は無料だが、Webサイトからの事前参加登録が必要。参加型イベントは実施日時などがイベントごとに異なり、Webサイトから詳しい情報が確認できる。

◆科学・技術フェスタ
日時:3月16日(土)〜17日(日)10:00〜17:00
会場:京都パルスプラザ(稲盛ホール、大展示場)
参加費:無料
申込方法:Webサイトから事前申込み
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)