ベネッセ、中高生向けの短期留学プログラムを7月開始

 ベネッセコーポレーションは、中高生を対象とした短期留学プログラムを7月出発回から提供開始すると発表した。単なる語学研修ではなく、目的のある「留学」をすることがテーマ。

教育・受験 学習
ベネッセ・短期留学プログラム(webサイト)
  • ベネッセ・短期留学プログラム(webサイト)
  • ベネッセ・短期留学プログラム(webサイト)
 ベネッセコーポレーションは、中高生を対象とした短期留学プログラムを7月出発回から提供開始すると発表した。

 ベネッセでは短期留学事業の目的を「英語を使い、海外での学習や生活をする体験から、グローバルな進路観を育成すること」と定義。今回提供開始するプログラムは、現地語学学校でのオールイングリッシュの授業をはじめ、海外の名門大学への訪問や進路希望別のプログラムなど、中高生の英語力や志望大学(学部)に合わせた設計としている点を特徴としている。

 ベネッセの短期留学プログラムでは、単なる語学研修ではなく、目的のある「留学」をすることがテーマ。目的別に「Global Master(国内・海外トップ大志望の生徒向け)」「Super English(本気で英語を伸ばしたい生徒向け)」「Academic Field(英語で何かを学ぶ経験をしたい生徒向け)」「Challenge Abroad(海外に初めて挑戦する生徒向け)」の4つのタイプを設定し、新しい短期留学を提案する。

 2013年の夏プログラムでは、3か国(アメリカ、カナダ、オーストラリア)の計16プログラムをリリース。いずれもベネッセグループの語学学校ELSランゲージセンターで英語指導や現地での生活をサポートする。

◆ベネッセ・短期留学プログラム
対象学年:中学1年生~高校3年生
時期:夏期休暇(7~8月)、冬期休暇(12~1月)、春期休暇(3~4月)
申込受付開始:3月5日~
費用:39万9,000円~69万9,000円 ※燃油サーチャージ・空港諸税含まず
留学先:アメリカ・カナダ・オーストラリア
問い合わせ・申込方法:電話または公式サイト
コース:
・Grobal Master Program(国内・海外トップ大志望の生徒向け)
学生ビザを取得し、1日の英語授業数も多い、本格的な留学プログラム。一般英語に加え、アカデミックイングリッシュも学習する。アクティビティではハーバード・イエール・MITなど海外トップ大を訪問する。
・Super English Program (本気で英語を伸ばしたい生徒向け)
短期集中的に英語力を上げたい生徒向けに、充実した授業時間数とホームステイで「読む」「聞く」「話す」「書く」の使える英語力を伸ばす。
・Academic Field Program (英語で何かを学ぶ経験をしたい生徒向け)
一般英語に加えてサイエンスイングリッシュの授業も受ける理系専用プログラムなど、興味のある、または将来進みたい分野の英語を身につける。
・Challenge Abroad Program (海外に初めて挑戦する生徒向け)
初めて海外渡航をする生徒向けに、ハワイやバンクーバーなど日本人に親しみのある都市で、英語でのコミュニケーション力を高める英語授業をうける。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)