数学が好きになる各種イベント開催「マーチング マスマス」3/9-30

 日本数学検定協会では、3月を算数・数学月間「Marching MathMath(マーチング マスマス)」と名付けて、算数・数学に関するさまざまなイベントや企画を実施する。算数・数学を切り口に、算数・数学の新たな魅力を伝えたいという。

教育・受験 学習
Rikejo・モデル体験~数学で美人になる~
  • Rikejo・モデル体験~数学で美人になる~
  • 日本数学検定協会
  • 数学川柳&数学俳句&数学短歌
  • おもろふしぎラボ カズとカタチはおともだち
 日本数学検定協会では、3月を算数・数学月間「Marching MathMath(マーチング マスマス)」と名付けて、算数・数学に関するさまざまなイベントや企画を実施する。算数・数学を切り口に、算数・数学の新たな魅力を伝えたいという。

 同協会では、3月14日が円周率の最初の3桁(3.14…)と同じであることから、この日を中心とした3月を算数・数学月間「Marching MathMath(マーチング マスマス)」と命名。さまざまな世代に楽しく算数・数学に親しんでもらえるイベントや企画を実施することで、算数・数学文化の発展と算数・数学教育の充実に寄与することを目的としている。

 3月14日には、2回目の開催となった「数学川柳&数学俳句&数学短歌」の受賞者発表会が行われる。2012年12月より2か月にわたって応募された作品のなかから選ばれた入賞作品をホームページで発表。1万5,000を超える応募作品のなかから、選選考委員によってそれぞれの部門において大賞以下15作品(計45作品)が選ばれるという。

 3月16日には、北九州市しで数学カフェが行われる。「堅苦しくなりがちな数学の勉強をもっと楽しくしよう!」というコンセプトで、数学紙芝居や数学大道芸などなど数学に関するさまざまな話題を語り合ったり、体験し合ったりすることができる。なお、4月6日に秋葉原でも開催する予定だという。

 そのほか、3月25日に「実用数学技能検定グランプリ」表彰式典が開催され、30日には、理系を目指している女子のための進路相談室「Rikejo」との共同企画として、学校の授業で学ぶものとは異なる数学に触れる機会を提供する。数学のもつ楽しさやおもしろさを感じてもらうことで、数学の魅力を知るきっかけを創出するという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)