「トレンドマイクロ プログラミングコンテスト2013」募集開始、6/14まで

教育ICT ソフト・アプリ

トレンドマイクロプログラミングコンテスト2013
  • トレンドマイクロプログラミングコンテスト2013
  • 選考スケジュール
 トレンドマイクロは4月15日より、「トレンドマイクロ プログラミングコンテスト2013」の募集を開始した。応募受付期間は6月14日まで。参加は大学生、大学院生、専門学校生、高等専門学校生による2名以上4名以下のチームとする。

 同コンテストは、旧「トレンドマイクロセキュリティアワード」から改名したもの。トレンドマイクロが社会活動の一環としてICTの次世代を担う人材の育成を目的に2010年に創設し、今回が4回目の開催となる。

 今回は、トレンドマイクロが世界中から収集した脅威情報の解析で培ってきた知見をより広くICT人材育成に活かすために、セキュリティという枠を超えたプログラミングコンテストとする。「ビッグデータを活用して、イノベーションを起こそう!~Innovation for Big Future~」をテーマに、同社が提供するデータの解析から導き出される、生活を向上させたりビジネスにおける価値を生むソリューションのアイディアを募る。参加は大学生、大学院生、専門学校生、高等専門学校生による2名以上4名以下のチームとし、企画、プログラミング、プレゼンテーションを通じて、独創性やプログラミング技術、提案力や訴求力を競うという。

 また、同様のコンテストを台湾、中国、フィリピンでも実施。各地域内での予選後、台湾で実施する各地域代表チームによる最終選考会で順位を決定し、受賞チームに賞金と報奨旅行を贈呈する。

◆「トレンドマイクロ プログラミングコンテスト2013」
【応募資格】2013年4月現在、大学、大学院、専門学校、高等専門学校に在学する学生・生徒(社会人大学生は除く)による2名以上4名以下のチームで、二次選考会および台湾で実施される最終選考会に参加可能であること
※応募者の国籍不問
【募集テーマ】「ビッグデータを活用して、イノベーションを起こそう!~Innovation for Big Future~」
トレンドマイクロが提供するセキュリティ関連のデータや一般公開されているビッグデータを用いて、生活を向上させたりビジネスにおける価値を生むプログラムやアプリケーションなどのソリューションを作成
【募集期間】4月15日(月)~6月14日(金)
【選考過程】一次選考:書類選考、二次選考(東京会場):プレゼンテーション+デモンストレーション、三次選考(台湾会場):プレゼンテーション+デモンストレーション(英語)
【応募方法】トレンドマイクロのウェブサイトより申込み
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)