日大が高校生のための実験教室「バイオサイエンス・スクール」開催

教育・受験 学校・塾・予備校

高校生のための実験教室「バイオサイエンス・スクール2013」
  • 高校生のための実験教室「バイオサイエンス・スクール2013」
  • 高校生のための実験教室「バイオサイエンス・スクール2013」
 日本大学は、高校生のための実験教室「バイオサイエンス・スクール2013」を8月7日と8日、同大生物資源科学部で開催する。実験実習をはじめ、講義や施設見学、大学食堂での昼食会などが予定されている。

 日本農芸化学会関東支部などの主催で、農芸化学の成果を高校生に伝えようと、2007年度から毎年夏休み期間中に開いている。

 実験実習は、「香りの神秘」「君も植物の名医」「働くタンパク質、酵素」「微生物の顕微鏡観察」「血液の役割を試験管内で見る」という5テーマで展開。植物から香り成分を取り出してアロマキャンドルを作ったり、顕微鏡を使ってカビや酵母などを観察するなど、興味深い実験内容の中から一つを選び、体験する。

 講義では、バイオサイエンスや農芸化学の歴史や成果などを紹介。大学敷地内の博物館を見学することもできる。また、昼食として大学の学食も無料で体験。大学生や大学院生と一緒に学食を楽しみながら、研究や大学生活について話を聞き、大学の雰囲気を味わうことができる。

 対象は高校生。参加費は無料。時間は、両日とも午前10時から午後5時。定員は、1日あたり70人(先着順)。参加希望者は、メールに必要事項を記入し、バイオサイエンス・スクール事務局へ申し込む。締切は7月16日。

◆高校生のための実験教室「バイオサイエンス・スクール2013」
主催:日本農芸化学会関東支部、日本大学生物資源科学部生命化学科、日本土壌肥料学会、神奈川県青少年科学体験活動推進協議会
日時:8月7日、8日10:00~17:00
場所:日本大学生物資源科学部生命化学科実験室(神奈川県藤沢市亀井野1866)
対象:高校生
定員:1日あたり70人(先着順)
参加費:無料
応募方法:メールに必要事項を記入し、バイオサイエンス・スクール事務局へ申し込む
締切:7月16日
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)