最先端の理科実験を体験、関西大学が夏休みに小中高生向けサイエンスセミナー

教育・受験 学習

関西大学・サイエンスセミナー、8/2のプログラム
  • 関西大学・サイエンスセミナー、8/2のプログラム
  • 関西大学・サイエンスセミナー、8/3のプログラム
  • コース一覧
 関西大学 高大連携センターは、小学生から高校生を対象とした「第14回サイエンスセミナー」を8月2日~3日に千里山キャンパスにて開催する。

 「サイエンスセミナー」は、理科離れ防止策の一環として、小中高生を対象に同学の実験施設を使用し、理工系3学部が夏休みに実施している実験体験型のセミナー。幅広い先端系の各種化学実験をはじめ、物理系実験を加えた工学分野に関するさまざまな実験を体験することができるという。

 8月2日は、物理・応用物理学実験「ビー玉衝突で調べる物の形」、機械工学実験「お湯で動くスターリングエンジン」など、翌3日は、都市システム工学実験「強い橋? 弱い橋?」、化学・物質工学実験「環境にやさしいレインボーメタルを作る」など、各日4つのプログラムを予定。参加者は2つまたは3つのプログラムを体験することができる。

 参加費は無料。申込みはFAX、メール、ホームページのフォームより受け付けている。締切は7月16日。なお、小学生は保護者同伴での参加となっている。

◆第14回サイエンスセミナー
日時:8月2日(金)、3日(土)10:00~16:30
場所:関西大学 千里山キャンパス(大阪府吹田市)
対象:小学生・中学生・高校生
※小学生は保護者同伴
定員:260名(2日間)
申込方法:ホームページのフォーム、FAXまたはメール
申込締切:7月16日(火)
※定員超過の場合は抽選
参加費:無料
【実施プログラム】
[8月2日]
・物理・応用物理学実験「ビー玉衝突で調べる物の形」
・機械工学実験「お湯で動くスターリングエンジン」
・電気電子情報工学実験「電池のいらない簡単手作りラジオ」
・エネルギー・環境工学実験「身のまわりの酸性の液体、アルカリ性の液体」
[8月3日]
・都市システム工学実験「強い橋? 弱い橋?」
・化学・物質工学実験1「環境にやさしいレインボーメタルを作る」他
・化学・物質工学実験2「次世代太陽電池の試作」他
・生命・生物工学実験「バイオテクノロジーを体験しよう!!」
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)