インテルら「小学校ICT活用授業 児童のプレゼン力コンテスト」開催

教育ICT 学校・塾・予備校

小学校ICT活用授業 児童のプレゼン力コンテスト
  • 小学校ICT活用授業 児童のプレゼン力コンテスト
  • 「ピッケのつくるプレゼンテーション」制作例
  • 「ピッケのつくるプレゼンテーション」制作例
  • 「ピッケのつくるプレゼンテーション」制作例
 インテルとダイワボウ情報システム(DIS)は、小学校教職員を対象とした「小学校ICT活用授業 児童のプレゼン力コンテスト」を開催、11月1日より作品を募集する。

 プレゼン力コンテストは、授業の中で子どもたちがICTの活用を通じて、コミュニケーション力やプレゼン力などの21世紀型スキルを身につけてほしいとの想いで実施するという。今回、子どもたちの考える力、表現する力、発表する力を育成するICT活用授業を行う際に使うスライドなどの制作物を募集する。

 作品は、タブレット端末向けプレゼン作成ソフト「ピッケのつくるプレゼンテーション」を使って制作。同ソフトは、使いやすさを重視したソフトウェアデザイン思想で、小学校低学年から大人まで、誰もが簡単に扱うことができるという。

 両社は今回のプレゼン力コンテストに向けて、2014年4月末日まで利用可能なソフトウェア・ライセンスの無償配布を開始。参加希望者はWebサイトより、ソフトをダウンロードして、スライドを制作。所定の応募用紙に、実施の概要、ねらい、ICT活用の工夫、成果、アピールなどを記入し、制作物(印刷物またはデータ)とともに郵送する。

 応募は2014年1月15日までで、優秀な作品には10万円相当のICT機器など、賞品も用意される。

◆小学校ICT活用授業 児童のプレゼン力コンテスト
期間:2013年11月1日(金)~2014年1月15日(水)※当日消印有効
対象:小学校教職員
募集部門:小学1~3年部門、小学4~6年部門
賞典:
最優秀賞 1名(賞状、副賞:10万円相当のICT機器等)
優秀賞 2名(賞状、副賞:10万円相当のICT機器等)
奨励賞 若干名(賞状、副賞:5万円相当のICT機器等)
企業協賛特別賞 各社1名(賞状、副賞:10万円相当のICT機器等)
発表:2014年3月初旬に、コンテストのホームページ上で発表
応募方法:応募用紙に実施の概要、ねらい、ICT活用の工夫、成果、アピールなどを記入し、作品とともに郵送
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)