【高校受験2014】2014年入試は何が変わる? 国公立・早慶上智など合格実績も

教育・受験 受験

市進受験情報ナビ
  • 市進受験情報ナビ
  • 共学化
  • グラフで比較 大学合格実績(東京都立)
 市進が運営する高校受験情報サイト「市進受験情報ナビ」では、2014年の入試変更点や大学合格実績、高校別学費一覧など、首都圏の高校受験に関する情報を掲載している。

 「2014年入試は何が変わる?」によると、2014年より「中央大横浜」「安田学園」「岩倉」の3校が共学になることが決まっているという。また、科・コース、定員、入試日などの変更がある高校についても紹介している。

 大学合格実績では、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県の国立・私立・公立高校の、国公立20大学・早慶上智・MARCHの2011年~2013年の合格実績をグラフ化して掲載している。たとえば、東京都立日比谷高校は2013年度、国公立20大に41.3%(合格者数÷卒業生数)、早慶上智に114.3%、MARCHに71.4%の割合で合格している(現役と浪人の合計)。

 そのほかにも「入試日と難易度がわかる 偏差値一覧」「公立高校入試問題分析」「面接では何が聞かれる?面接内容一覧」「知っておこう 高校入試動向」(7月中更新予定)などの高校入試情報や、「さがせる!高校別部活一覧」「いくらかかる?高校別学費一覧」などの高校生活に関する情報が掲載されており、高校受験に役立つ内容となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)