札幌市初の中高一貫教育校「開成中」の突破模試9/1開催、小学5年生を無料招待

教育・受験 学校・塾・予備校

開成中突破模試
  • 開成中突破模試
  • 札幌開成高校
 2015年に札幌市初となる「市立札幌開成中等教育学校(仮称)」の開校に合わせ、第1回突破模試を9月1日に開催する。主催は開成中突破模試運営事務局で、開成中を目指す小学5年生を対象に無料で招待。当日は、保護者会も行い、最新の入試情報を紹介する。

 札幌市は「中高一貫教育校基本構想」を策定し、札幌開成高校を中高一貫教育校に改編することを決定。同市は初の中高一貫教育校を2015年度に開校することになった。北海道の公立中等教育学校としては、2007年度に開校した道立登別明日中等教育学校(登別市)に続いて2校目になる。

 同模試は一期生となる小学5年生を対象に基礎力を確認する模試を実施。適正検査に必要な内容のテストになっている。

 出題は小学5年生の7月までに学習した範囲で、国語、算数、社会、理科、総合(国語、算数、理科、社会それぞれの科目が含まれた総合問題)の5科目。試験結果は約4週間後に個人成績表を郵送で返却する。

 当日は保護者会もあり、今後の学習方法のアドバイスや最新の入試情報を公開する。

 申し込みはホームページから申し込む。締め切りは8月26日だが、満席になった場合は受け付け終了する。

◆開成中突破模試
日時:9月1日(日)9:40~12:30
会場:かでる2.7(札幌市中央区北2 西7)
対象:小学5年生
持ち物:筆記用具、受験票
受験料:無料
申し込み:ホームページから申し込む
締め切り:8月26日(月)ただし、会場が満席となった場合、締め切り日前でも受け付け終了となる
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)