横浜市教員採用、第一次試験合格発表…倍率は1.9倍

教育・受験 学校・塾・予備校

横浜市公立学校教員採用候補者選考試験 第一次試験結果
  • 横浜市公立学校教員採用候補者選考試験 第一次試験結果
  • 横浜市教員採用試験
 横浜市教育委員会は7月30日、横浜市公立学校教員採用試験の第一次試験合格発表を行った。合格した受験者の受験番号がホームページに掲載されている。一次試験の倍率は1.9倍となった。

 第一次試験は7月14日に実施。2014年度の採用予定数約980人に対し、受験者は4,952人、一次試験合格者は2,645人で、一次試験の倍率は1.9倍。

 このうち、小学校は採用予定数約600人に対し、受験者は2,396人、一次試験合格者は1,522人で、倍率は1.6倍。中学・高校は採用予定数約300人に対し、受験者は2,098人、合格者は875人で、倍率は2.4倍。科目別にみると音楽が6.1倍と高倍率であった。

 第二次試験は8月上旬以降に実施し、最終合格発表は10月中を予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)