学研、ドーム型スクリーンに地球などを映し出す情報球儀の提供を開始

教育・受験 学習

情報球儀、WORLDEYE(ワールドアイ)
  • 情報球儀、WORLDEYE(ワールドアイ)
  • 情報球儀、WORLDEYE(ワールドアイ)
 学研ステイフルは、ドーム型スクリーンに自然科学や地理、手持ちの映像を映し出せる家庭用情報球儀「 WORLDEYE(ワールドアイ)」を10月下旬に発売すると発表。地球だけでなく、太陽系・銀河系の宇宙の様子や星座などを映し出すことも可能で、自然科学や地理への知的好奇心を刺激するという。

 「ワールドアイ」は地球儀のような形をしたドーム型スクリーンで、平面で見る映像とは違った体験ができるという。収録情報は、地球の大陸移動の様子や台風、震源分布図などの「地球」に関連した16コンテンツ、人工衛星かぐやから撮影した月のクレーターなど「太陽系・銀河系」が16コンテンツ、天体写真家でイラストレーターの藤井旭氏による星座絵や、12星座と季節の星座が収録された「星座」が16コンテンツ、NHKの海の生き物たちのスペシャル映像を収録した「アクア」が4コンテンツの計52コンテンツとなっている。

 また、HDMIケーブルでスマートホン・パソコン、タブレットなどと接続することも可能で、撮影した映像や画像を投影することができるという。ドーム型スクリーンで運動会の動画を見たり、映画を流したりと、幅広く活用することができる。なお「ワールドアイ」は、9月4日から6日に東京ビッグサイトにて開催される「東京インターナショナルギフトショー」で公開される予定。

◆WORLDEYE(ワールドアイ)
価格:4万1,790円
発売日:10月下旬予定
セット内容:本体・スタンド・リモコン・USBメモリ(4GB)・ACアダプター・取扱説明書接続端子:イヤホンジャック・USB端子・HDMI入力端子
対応ファイル形式:MPEG、MP4、JPEG
画像サイズ:VGA(480×480)
※投影される画像サイズ
本体サイズ:H380mm×W250mm×D250mm
本体重量:1,110g
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)