2014年度広島大学医学部医学科、推薦入試「ふるさと枠」募集

教育・受験 学校・塾・予備校

広島大学 ホームページ
  • 広島大学 ホームページ
  • 「ふるさと枠」募集要項
 広島大学は、2014年度医学部医学科推薦入試「ふるさと枠」の入学者選抜に関する要項を公表した。資料には、「ふるさと枠」の概要、募集人員、出願資格、出願手続きおよび選抜方法などが掲載されている。

 同大学の「ふるさと枠」は、全国的に医師不足の問題が指摘される中、広島県・岡山県においても、国の「緊急医師確保対策」や県が策定した「地域医療再生計画」に基づき、将来的に地域医療を担う人材を育てるために、地域医療に強い関心を持つ者の入学を期待して実施されるもの。「ふるさと枠」による入学者は、広島県および岡山県の奨学金制度の対象となる。

 募集人員は、「ふるさと枠広島県コース」が18名、「ふるさと枠岡山県コース」が2名。出願資格は、「ふるさと枠広島県コース」では、広島県内の高等学校を2012年4月以降に卒業した者および2014年3月に卒業見込みの者。「ふるさと枠岡山県コース」では、岡山県内の高等学校または岡山県外の高等学校もしくは中等教育学校を2012年4月以降に卒業した者および2014年3月に卒業見込みの者で、出願時に本人または保護者が岡山県内に居住している者。両コースとも、学校長より推薦され、合格した場合入学を確約できる者。

 選考は、面接(200点満点)、大学入試センター試験(900点満点)、出願書類(100点満点)の得点を総合的に評価して行う。面接実施日は2013年11月14日(木)および15日(金)。面接では、医療人としての適性および地域医療への熱意と、卒業後広島県内および岡山県内で勤務する意欲を評価する。大学入試センター試験利用教科は、国語・地理歴史または公民・数学・理科・外国語。

 出願は郵送にて受け付ける。出願期間は2013年11月1日から11月8日午後5時まで。受験票は出願締め切り後送付される。合格者発表は、2014年2月7日(金)12時に同大学ホームページにて行う予定。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)