【大学受験2014】センター試験に52万9千人出願…前年比7千人減

 2014年度大学入試センター試験の出願が10月11日に締切られた。出願者数は10月11日17時現在、52万9,291人で、前年度の同時期より7,043人少ない。願書は、10月11日の消印まで受付けるため、出願者は万単位で増える見込みという。

教育・受験 受験
大学入試センターのホームページ
  • 大学入試センターのホームページ
  • 平成26(2014)年度試験情報
 2014年度大学入試センター試験の出願が10月11日に締切られた。出願者数は10月11日17時現在、52万9,291人で、前年度の同時期より7,043人少ない。願書は、10月11日の消印まで受付けるため、出願者は万単位で増える見込みという。

 出願総数52万9,291人のうち、高校を経由して出願した現役生は、前年より1万2,752人減の42万8,883人、個人で直接出願した浪人生は、前年より5,709人増の10万408人。

 大学入試センターは出願書類を受理した後、11月上旬までに確認はがきを送付する。確認はがきに表示に誤りがある場合や、受験教科などをやむを得ず訂正する場合は、大学入試センターに届け出る。センター試験は、2014年1月18日(土)と1月19日(日)の2日間実施する。

 なお、確定志願者数などの統計資料や試験場一覧の発表は、11月下旬を予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)