DeNAが教育分野に参入、スマホやタブレットで学ぶ小学生向け「アプリゼミ」

教育ICT ソフト・アプリ

アプリゼミ
  • アプリゼミ
  • エデュテインメントとは
  • アプリゼミの概要
  • 講座の内容
  • 「小学校入学準備号」の構成
  • アプリゼミの画面
  • アプリゼミの画面
 ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月16日、スマートフォンやタブレットで学ぶ新サービス「アプリゼミ」をiPhone/iPad、Android端末向けに提供開始した。「小学校入学準備号」の配信を皮切りに、2014年4月より「小学1年生講座」を開始する。2014年6月末まで無料、7月以降は月額980円で利用できる。

 現在、学校では文部科学省の推進するICT教育が進み、2020年には全小中学生に1人1台の情報端末の時代が到来するといわれている。DeNAはモバイルインターネットのノウハウを活用し、今回初めて教育の分野に参入する。「アプリゼミ」は子どもたちが楽しく学べるよう、教育(エデュケーション)とエンターテインメントを融合した「エデュテインメント」という思想を教育アプリとして具現化したもの。

 教材の内容は、NHKエデュケーショナルが企画・監修し、筑波大学附属小学校、昭和女子大学附属昭和小学校、慶應義塾大学等の先生方の協力・監修を得て構成。DeNAが得意とするビッグデータの蓄積・分析から、多くの子どもがつまずくポイントを見つけ、効果的な学習ができるように教材を改善していくという。

 2014年4月入学予定の新1年生を対象とした「小学校入学準備号」は小学校入学後に役立つ「ひらがな」「かず」のセンスを身につける内容で、2014年3月末まで無料。「小学1年生講座」は、算数・国語・英語の3科目セット。算数と国語は学習指導要領に基づく内容となっており、学習指導要領のない英語は独自開発している。2014年6月末まで無料、7月以降は月額980円(アプリストア殻の購入は月額1,000円)。どちらも「1日10分」を目安に取り組めるように設計されており、家庭で夕食の支度を待つ間などに楽しく集中して学ぶことができる。

 今後、2015年春には「小学2・3年生」、以降「小学4・5・6年生」講座を順次提供開始し、将来的には中学・高校までを対象とする予定という。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)