【中学受験2014】出願速報、筑駒最終は前年7%減の755人…抽選なし

教育・受験 受験

筑波大附属駒場の抽選有無について
  • 筑波大附属駒場の抽選有無について
  • 四谷大塚「出願倍率速報と入試結果」
 四谷大塚は、中学受験の出願倍率速報と入試結果を公表した。1月10日の速報によると、筑波大附属駒場の最終出願者数は前年比59人減の755人で、出願倍率は6.3倍、抽選は実施しない。栄光学園の初日出願者数は前年同日比65人減の437人となった。

 筑波大附属駒場は、1月10日15時に願書受付を締め切った。募集人数が男子120人に対し、最終出願者数は755人で、昨年最終の814人より59人減少。第1次選考における抽選実施の有無については、1月10日17時に同校正門左脇掲示版およびホームページにて公表した。抽選を実施しない場合は、1月15日(水)の第1次選考に来校する必要はない。第2次選考(学力検査)は2月3日、合格発表は2月5日を予定している。

 栄光学園は、募集人数が男子180人に対し、初日出願者数が437人で、昨年初日の502人と比べ65人減少した。願書は1月10日より1月16日16時まで本校窓口で受け付ける。学科試験は2月2日(日)、合格発表は2月3日(月)を予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)