【中学受験2014】出願速報、武蔵は前年比3割増の569人・聖光は1割増の798人

教育・受験 受験

麻布
  • 麻布
  • 武蔵
  • 駒場東邦
  • 桜蔭
  • 女子学院
  • 聖光学院
  • 四谷大塚「入試情報センター」
 四谷大塚は、中学受験の出願倍率速報と入試結果を公表した。1月25日の速報によると、最終出願者数は、武蔵が前年比126人増の569人、聖光学院1が前年比67人増の798人となった。

 武蔵と桜蔭、女子学院が1月23日、麻布と駒場東邦、聖光学院、雙葉が1月25日に願書受付を締め切った。

 2月1日入試の男子校の出願状況を見ていくと、麻布は募集人数300人に対し、出願者数が前年比1人増の875人で、出願倍率が2.9倍。武蔵は募集人数160人に対し、出願者数が前年比126人増の569人で、出願倍率が3.6倍。駒場東邦は募集人数240人に対し、出願者数が前年比49人減の652人で、出願倍率が2.7倍。

 2月1日入試の女子校の出願状況を見ていくと、桜蔭は募集人数240人に対し、出願者数が前年比9人減の514人で、出願倍率が2.1倍。女子学院は募集人数240人に対し、出願者数が前年比37人増の744人で、出願倍率が3.1倍。雙葉は募集人数100人に対し、出願者数が前年比60人減の351人で、出願倍率が3.5倍。

 2月2日入試の男子校の出願状況を見ていくと、聖光学院1は募集人数175人に対し、出願者数が前年比67人増の789人で、出願倍率が4.5倍などとなった。

 このほか、四谷大塚の入試情報センターでは、最新の入試関連変更点やインターネット合格発表校なども掲載している。

※お詫びと訂正:初出時、麻布と駒場東邦、雙葉の出願者数に誤りがありました。正しくは麻布・875人、駒場東邦・652人、雙葉・351人です。お詫びして訂正いたします。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)