【センター試験2015】ICプレーヤーを改良、誤操作防止や軽量化

教育・受験 受験

新ICプレーヤーの変更点
  • 新ICプレーヤーの変更点
  • 現行ICプレーヤー
 大学入試センターは2月6日、「平成27年度大学入試センター試験」から使用するリスニング用ICプレーヤーの改良点を発表した。

 新しいICプレーヤーでは、受験者の誤操作防止対策として、確認・再生ボタンの誤操作防止スライドカバーを設置。また、誤操作および防塵のため、音声メモリー挿入口をプレーヤー上部に変更するとともに、挿入口に保護カバーを設置する。

 そのほか、電池を単3アルカリから単4アルカリに変更し、軽量化を図るとともに、イヤホンのリユース化など、環境にも配慮した仕様とした。

 なおサイズは、現行モデルの縦横70mmから縦75mm×横68mmに変更となる。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)