2/14は関東で大雪の恐れ…神奈川県公立高校・早慶などで入試

教育・受験 受験

2月14日の関東の天気予報
  • 2月14日の関東の天気予報
  • 東京の天気予報(2/13~14)
  • 神奈川の天気予報(2/13~14)
  • 神奈川県公立高校 学力検査当日のお知らせ
  • 中央大学
  • 法政大学
 気象庁の天気予報によると、2月14日(金)の関東地方の天気は雪。この日、神奈川県公立高校のほか、慶應義塾大学や中央大学、法政大学、立教大学、早稲田大学で入試を予定している。試験の実施については、ラジオやホームページなどで通知される。

 気象庁が2月13日17時に発表した天気予報によると、2月14日は日本の南を低気圧が発達しながら東北東に進む見込み。このため、関東甲信地方は曇りで、広い範囲で雪や雨が降るという。降雪確率は、東京で6時~12時が80%、12時~18時が80%、18時~24時が90%。神奈川県東部で6時~12時が60%、12時~18時が80%、18時~24時が90%。降雪量は、東京23区と多摩北部、多摩南部で5センチ、多摩西部で10センチ、神奈川東部で5センチ、神奈川西部の平地で5センチ、神奈川西部の山地で20センチとなっている。

 神奈川県公立高校入試の実施について、検査時間等の変更の有無にかかわらず、2月14日午前6時59分前後のラジオ日本(1422kHz)にて放送する。大雪、災害等発生により学力検査を中止、延期もしくは検査時刻を変更する場合がある。

 中央大学では、2月14日の経済学部(経済学科、経済情報システム学科、公共・環境経済学科)入学試験は、11都市12会場において予定通りのスケジュールで実施する。時間を繰り下げて試験を実施する場合は、ホームページにて通知する。

 法政大学では、2月14日(金)と16日(日)の入学試験は定刻通り10時30分に実施する。時間を繰り下げて試験を実施する場合は、法政大学広報課のツイッターまたはテレホンサービス(03-5972-6755)にて案内する。

 2月14日に入試を控えている受験生は最新の情報をチェックし、時間に余裕をもって試験会場に向かうのが良いだろう。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)