【高校受験2014】広島県公立高校選抜IIの志願状況、変更は2/25まで

教育・受験 受験

志願状況
  • 志願状況
  • 広島市の志願状況
 広島県教育委員会は2月19日、公立高校選抜IIの志願状況を発表した。全日制本校の志願倍率は1.21倍となった。志願変更は2月21日(金)より25日(火)正午まで受け付ける。

 全日制本校(84校151学科・コース)は選抜II定員12,036人に対し、志願者数は14,605人で、志願倍率は1.21倍。全日制分校(1校1学科)は選抜II定員19人に対し、志願者数は13人となった。

 志願倍率の高い学校は、広島市立広島工業(機械科)の3.0倍、広島市立広島工業(情報電子科)の2.9倍、福山工業(建築科)の2.46倍など。

 学力検査等は3月6日~7日、合格発表は3月13日に行う。選抜IIIは願書受付が3月18日~19日、作文・面接が3月20日、合格発表が3月24日。

 なお、広島県立高校は、平成18年度よりすべての県立高校の通学区域を全県一円としているため、自分にあった高校、学びたい高校を県内どこでも自由に受験できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)