消費税増税と保険料…保険の見直しが可能にする支出削減とは

 保険比較サイト「保険市場」は、同社のメールマガジン登録者を対象とした保険と増税に関する意識調査を実施。回答者の6割以上が増税に伴い保険料が高くなると考えており、3人に1人が保険の見直しを検討することが明らかになった。

生活・健康
消費税増税によって、保険料はどのように変化すると思いますか、保険市場調査
  • 消費税増税によって、保険料はどのように変化すると思いますか、保険市場調査
  • 消費税増税が決まってから、加入している保険の内容を見直しましたか、保険市場調査
  • 消費税増税をきっかけに見直したいものは何ですか、保険市場調査
  • 消費税増税を機に支出を見直した場合、どれくらい減らしたい(減らす予定)ですか、保険市場調査
 保険比較サイト「保険市場」は、同社のメールマガジン登録者を対象とした保険と増税に関する意識調査を実施。回答者の6割以上が増税に伴い保険料が高くなると考えており、3人に1人が保険の見直しを検討することが明らかになった。

 アンケート調査は3月11日から18日までの8日間インターネットを通じて実施、回答者は313名だった。調査結果によると、「消費増税によって、保険料はどのように変化すると思いますか」という問いに対し、62.6%が保険料が「上がる」と答え、「分からない」が19.2%、「変化しない」が17.6%。増税に伴う保険料の増加を想定する人が多いことが明らかになった。

 その一方で、増税に対する支出削減対策に関しては、消費税増税が決まった2013年10月から「利用している保険の見直しを行った、もしく見直し検討をした」という回答者は27.2%と約3割に留まる。増税をきっかけに見直したい項目としての「保険」は7%と比較的低く、「日々の食費・飲料費」「外食・飲み会費」などといった日常的な項目からの見直しを検討する人が多いようだ。

 また、増税に伴う支出の見直しにおいては、41.2%の回答者が毎月1,000円以上5,000円未満の削減、31%が5,000円以上10,000円未満の削減を理想としているという。7割以上の回答者が、年間12,000円~120,000円の支出削減を検討している計算になる。

 保険料における支出削減を試みる回答者が7%に留まる中、ライフネット生命での保険見直しで、保険料を削減した契約者の削減額は1か月平均9,014円、年間108,168円に上ることも2013年2月に発表した契約者アンケートで明らかになっている。

 4月からの増税の影響で、支出の削減を試みる家庭が多い中、日々の生活における出費の削減だけではなく、保険の見直しにおける支出削減もひとつの効果的な方法のようだ。保険料の見直しにおいて年間約10万円の削減となれば、アンケート回答者の多くが満足できる削減額に値する。

 保険料はもともと非課税扱いだが、各保険会社の運営に関わるコストは増税の影響を受けるため、結果的に保険料の値上げに繋がる可能性が懸念されている。増税による保険料の値上げではなく、増税を機に保険料を見直すことで、支出削減に繋げるのもひとつの策のようだ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)