子どもたちの個性が光る通知表を募集、第3回通知表コンテスト

教育・受験 学校・塾・予備校

第3回通知表コンテスト チラシ
  • 第3回通知表コンテスト チラシ
  • 校務情報化支援検討会
 校務情報化支援検討会は「第3回通知表コンテスト」を開催する。子どもたちひとりひとりの個性が光るものや、学校全体での工夫がみられるものなど、自慢の通知表を募集する。

 今回で3回目となる通知表コンテストは前回までと同様に「思わず人に見せたくなるような」をコンセプトとした通知表を広く募集。過去の受賞作品を見てみると、表紙にフルカラーの明るい絵やカラー写真などが使われ、カラフルで目を引く仕上がりとなっており、豊富な情報が詰め込まれる通知表も見やすく整理されている。

 第2回最優秀賞に選ばれた福岡県柳川市立豊原小学校は、第1回コンテストでも優秀賞を受賞。カラーで見やすい学校リーフレットを入れることで、学校の目指す姿や特色を保護者に伝え、子どもたちの写真を表紙に使っており写真からも成長がわかるようになっている。また、通知表は見開き2ページで構成されており、見やすくレイアウトされているほか、健康診断の結果や賞状もファイルに入れることができ、家庭で作る「自分だけのページ」も確保され、ポートフォリオとしての役割も果たしている。

 対象は学校独自のレイアウトを作成し、配布している小学校・中学校。応募用紙とともに通知表を郵送することで応募することができる。募集期間は5月1日から8月31日で、10月以降に審査結果を発表する予定。

◆第3回通知表コンテスト
対象:学校独自のレイアウトで通知表を作成し、配布している小学校・中学校
応募方法:Webページからダウンロードした応募用紙とともに通知表を郵送
募集期間:5月1日(木)~8月31日(日)当日消印有効
賞:最優秀賞1点、優秀賞数点を授与、応募校すべてに参加賞を進呈
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)