理工系学生対象、企業に研究開発してほしいアイデア募集

教育・受験 その他

未来の夢アイデア・コンテスト
  • 未来の夢アイデア・コンテスト
  • オリエンテーション開催校
  • スケジュール
 日本経済新聞社は理工系学生を対象とした「未来の夢アイデア・コンテスト」を開催する。参加企業の募集テーマと技術をもとに、企業に研究開発してほしい未来の夢を提案する。賞金総額は500万円。募集期間は5月20日~9月12日。

 「未来の夢アイデア・コンテスト」は、理工系学生のアイデアと企業の技術や事業を組み合わせたらどんな画期的なことができるかを考えるコンテスト。7回目となる今回は、スリーボンド、大日本印刷、デンソー、東レ、藤森工業の5社が企業として参加する。

 参加資格は、大学生、修士課程・博士課程大学院生、高等専門学校生(3年生以上および専攻科)の個人またはチーム(チームは5名まで)。チームで応募する場合、チームリーダーが理工系学生であれば、文系学生も参加できる。提案は、パワーポイント15枚以内でアイデアシートを制作する。アイデアシートのほか、400字以内の要約を作成する。応募はウェブフォームより行う。

 9月中旬~12月上旬に参加企業各社の技術者・研究員や役員が応募アイデアを審査し、受賞アイデアを決定する。12月に結果発表を行い、2015年1月中旬に東京で表彰式を開催する。賞金は、参加企業ごとに最優秀賞50万円、優秀賞30万円、優良賞20万円で、総額500万円。

 なお、コンテストの開催概要や参加企業による自社技術や募集テーマに関するオリエンテーションが、5月下旬~7月中旬に全国の主要大学で行われる。

◆未来の夢アイデア・コンテスト
募集期間:2014年5月20日~9月12日
参加資格:大学生、修士課程・博士課程大学院生、高等専門学校生(3年生以上および専攻科)の個人またはチーム(チームは5名まで)。チームで応募する場合、チームリーダーが理工系学生であれば、文系学生も参加できる。
応募方法:ウェブフォームより応募する
主催:日本経済新聞社
共催:日経サイエンス
後援:文部科学省、国立高等専門学校機構、日本化学会、日本機械学会、日本工学会、高分子学会、電気学会、日本生体医工学会
参加企業:スリーボンド、大日本印刷、デンソー、東レ、藤森工業
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)