【大学受験2014】京都女子大で採点ミス、13人追加合格

教育・受験 受験

採点ミスによる追加合格について
  • 採点ミスによる追加合格について
  • 京都女子大学
 京都女子大学は5月8日、2014年度入試に採点ミスがあり、13人を追加合格にしたと発表した。1月29日に実施した一般入試前期A方式。選択科目である「日本史」の設問で、誤った正解による採点が明らかになった。

 採点ミスが判明したのは、選択肢「a」~「o」の中から記号を選んで解答する「日本史」の問題。正解が「n」であるところ、「g」を正解として採点していたという。

 4月25日に外部の指摘によってミスが発覚。該当する問題について、受験生全員の採点をやり直したところ、新たに13人の受験生が合格ラインに達したため、4月30日の教授会で追加合格を決めた。

 追加合格者に対しては、合格通知を送付するとともに、すでに電話などで謝罪の連絡を行っている。また、入学希望者には、修学面や生活面に関して万全の体制でサポートしたい考え。同大では、「このようなミスを再び起こすことのないよう、全学をあげて再発防止に取組む所存です」としている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)