【NEE2014】未来の教育を考える教育ICTイベント、本日6/5開幕

 教育関係者向けセミナー・展示会「New Education EXPO 2014」が6月5日、江東区の東京ファッションタウンビルで開幕した。講演やセミナーの様子は、札幌から福岡までの全国5会場でも同時配信される。

教育ICT 学校・塾・予備校
NEEエントランス
  • NEEエントランス
  • 展示会場の様子
  • 展示会場の様子
 教育関係者向けセミナー・展示会「New Education EXPO 2014(NEE2014)」が6月5日、江東区の東京ファッションタウンビルで開幕した。中高から大学までの教育関係者向けセミナーが充実している同イベントでは、講演やセミナーのようすが札幌から福岡までの全国5会場でも同時配信される。

 今回で19回目の開催となるNEEは、東京会場で6月5日から7日までの3日間。その後、大阪会場で6月20日と21日の2日間開催される。展示エリアでは、教材や教具、最新ハードウェアや設備、セキュリティ対策、教育ソフトウェアやコンテンツなど幅広い製品を紹介。セミナーでは、教育業界における最新のトレンドと教育現場の活用事例が主なテーマとなっている。

 初日の5日の基調講演には、文部科学省の清水潔氏が「高大接続を考える」と題した大学改革に関する解説を行う。そのほか、「21世紀教育」「MOOC」「1人1台タブレット」などをキーワードに、さまざまな講演やセミナーが実施される。

 また、7日には、ICTを活用した筑波大学附属小学校の公開授業も実施。小学生を対象とした国語と算数の授業を実施、その後、授業研究会として著名人をパネリストに迎え、公開授業の振り返りが行われる。

 なお、東京会場で行われる講演やセミナーの事前登録は既に締め切られているが、当日受付けも行っているという。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)