国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト、テーマは「つながっている、世界と私」

JICA(国際協力機構)は、「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」を開催、「つながっている、世界と私-未来のために私がしたいこと-」をテーマに作品を募集している。

教育・受験 その他
国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト(パンフレット)
  • 国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト(パンフレット)
  • 国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト(パンフレット)
  • 国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト(パンフレット)
 JICA(国際協力機構)は、「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」を開催、「つながっている、世界と私-未来のために私がしたいこと-」をテーマに作品を募集している。

 本コンテストは、次世代を担う中学生や高校生に、開発途上国の現状や日本との関係について理解を深め、国際社会の中で日本や自分たち一人ひとりがどう行動すべきか考えてもらおうと毎年実施しており、今年で53年目。

 テーマは「つながっている、世界と私-未来のために私がしたいこと-」。私たちの身の回りは、世界、あるいは発展途上国とのつながりにあふれているという。さまざまな出会いや体験、友達との会話や学校の授業、本や新聞、テレビなどを通じて学んだことや感じたことなど、自分たちと世界にどのようなつながりがあるかを400字詰め原稿用紙3枚(高校生は4枚)以内にまとめる。

 応募締め切りは9月11日。中学生の部は脚本家の小山内美江子さん、高校生の部は女優の星野知子さんが、それぞれ審査委員長を務め、優秀作品を選出。最優秀賞・優秀賞・審査員特別賞(計10名)には、約1週間の海外研修旅行を授与する。海外研修は2015年7月下旬に実施予定で、研修地のJICAプロジェクト訪問やホームステイ、現地の人たちと交流を行う。

◆JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2014
テーマ:「つながっている、世界と私-未来のために私がしたいこと-」
部門:中学生の部、高校生の部
応募規定:
【中学生の部】2014年6月時点で中学生、400字詰原稿用紙3枚以内
【高校生の部】2014年6月時点で高校生、400字詰原稿用紙4枚以内
【中高共通】日本語で書かれた未発表の作品、1人1点
募集期間:6月12日(金)~9月11日(木)
※当日消印有効
応募方法:郵送
賞典:最優秀賞3名、優秀賞3名、審査員特別賞4名、国際協力特別賞10名、国内機関長賞 複数名、佳作 複数名、青年海外協力隊OB会会長賞
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)