Amazon、電子書籍をブラウザで読めるサービス開始…オフラインにも対応

教育ICT ソフト・アプリ

「Kindle Cloud Reader」利用画面
  • 「Kindle Cloud Reader」利用画面
  • 「Kindle Cloud Reader」利用画面
 Amazon.co.jpは19日、Kindleコミックと雑誌をブラウザでも読めるサービス「Kindle Cloud Reader」の提供を開始した。

 従来は、独立型のKindleアプリをスマートフォン/タブレット向けに提供してきたが、「Kindle Cloud Reader」は、ブラウザ向けの汎用Webサービス(ブラウザアプリケーション)となっている。ブラウザのみで、アプリのダウンロードやインストールをすることなく、いつでもPCやMac上での読書が可能。

 83,000冊以上のKindleコミックおよび雑誌を、購入後すぐに読むことが可能。270万冊以上の洋書にも対応する。コミック・雑誌は見開きで表示される。コンテンツはダウンロード保存に対応しており、オフライン状態でも読書できる。読書の進捗状態は、Kindle端末やKindle読書アプリと同期させることも可能。

 対応ブラウザは、Google Chrome 20、Mozilla Firefox 10、Safari 5、Internet Explorer 10、iPad版Safari(iOS 5)以上。

電子書籍をブラウザで読める「Kindle Cloud Reader」開始……オフライン読書にも対応

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)