【中学受験2015】市進、合格可能性80%の予想偏差値を公表

教育・受験 受験

2月1日(男子)
  • 2月1日(男子)
  • 2月2日(男子)
  • 2月3日~4日(男子)
  • 2月1日(女子)
  • 2月2日(女子)
  • 2月3日~4日(女子)
 市進は9月22日、平成27(2015年)年度中学入試 試験日別偏差値一覧の最新版を公表した。合格可能性80%の予想偏差値は、開成が70、麻布が68、武蔵が64、桜蔭が69、女子学院が68、雙葉が66などとなっている。

 偏差値一覧は、同塾が運営する中学受験情報ナビ「そうだったのか!中学入試」に掲載されている。入試変更点や志望者動向など、さまざまな要素が盛り込まれており、受験ガイドの偏差値とは異なっている場合があるという。

 男子難関校の入試予定日と偏差値について、2月1日(日)は、開成(70)、麻布(68)、駒場東邦(67)、早稲田(65)。

 2月2日(月)は、聖光(67)、渋谷幕張2(67)、栄光(66)、渋谷渋谷2(65)。

 2月3日(火)は、筑波大駒場(72)、早稲田2(67)、筑波大(66)、海城2(65)、浅野(65)、慶應義塾中等(65)となっている。

 一方、女子難関校について、2月1日(日)は、桜蔭(69)、雙葉(66)、渋谷渋谷(65)、早実(65)。

 2月2日(月)は、女子学院(68)、豊島岡(67)、渋谷幕張2(67)、渋谷渋谷2(66)、慶應義塾湘南(65)。

 2月3日(火)は、豊島岡2(67)、慶應義塾中等(67)、筑波大(66)、お茶大(65)となっている。

 「そうだったのか!中学入試」ではこのほか、偏差値の話や学校説明会レポート、中学入試結果分析、先輩たちの合格体験なども掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)