JASSO、御嶽山噴火における奨学金の緊急採用など受付

生活・健康 その他

日本学生支援機構
  • 日本学生支援機構
  • 緊急採用・応急採用奨学金の概要
 日本学生支援機構(JASSO)は、御嶽山噴火により、災害救助法適用地域で被災した世帯の学生に対し、奨学金の緊急採用の申し込み、奨学金返還者からの減額返還・返還期限猶予の願い出を受付けると発表した。

 対象となるのは、災害救助法の適用地域にあたる長野県木曽郡木曽町、木曽郡王滝村(法適用日9月27日)の世帯で、本災害により家計が急変し、奨学金を希望する高等学校、専修学校(高等課程)、短期大学・大学、大学院、専修学校(専門課程)、高等専門学校の学生。申込みは在学している学校を通じて行う。

 また、本災害により奨学金の返還が困難となった者には、奨学金の減額返還および返還期限の猶予制度が適応される。願出方法は「奨学金減額返還願」もしくは「奨学金返還期限猶予願」に罹災証明書(原本)を添付して日本学生支援機構へ提出する。

 ほかに、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で被災した人や同地域の勤務先が被災して同等の災害にかかった人についても適応される場合があるため、学校窓口または日本学生支援機構へ相談する。

 詳細や適用地域の追加などについては、日本学生支援機構のホームページから確認する。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)