予防接種スケジュール、9割以上の親が医師・看護師と相談

 子どもに予防接種を受けさせる場所は9割近くがかかりつけの医療機関で、予防接種を受けるスケジュールは9割以上が医師や看護師と相談してスケジュールを立てていることが、QLifeが10月17日に発表した調査結果より明らかになった。

生活・健康 健康
予防接種を受けるスケジュールの立て方
  • 予防接種を受けるスケジュールの立て方
  • 予防接種を受けさせる医療機関と風邪などで受診する医療機関は同じか
 子どもに予防接種を受けさせる場所は9割近くがかかりつけの医療機関で、予防接種を受けるスケジュールは9割以上が医師や看護師と相談してスケジュールを立てていることが、QLifeが10月17日に発表した調査結果より明らかになった。

 調査は、小児科など91施設で未就学児の保護者にアンケートチラシを配布し、FAXまたは、インターネットで回答を得た。有効回答数は9,465人。調査時期は5月8日~7月31日。

 子どもに予防接種を受けさせる医療機関と、子どもが風邪などで受診する医療機関は同じか聞いたところ、「同じ」86.2%、「異なる」13.8%と、9割近くがかかりつけの医療機関で予防接種を受けさせている。

 予防接種を受けるスケジュールの立て方は、「医師の意見を聞いて自分でスケジュールを立てる」46.2%、「自分の希望を伝えて、医師・看護師にスケジュールを立ててもらう」44.1%、「自分の希望は伝えず、医師・看護師にスケジュールを立ててもらう」6.7%、「医師には意見を求めず、自分でスケジュールを立てる」2.9%となり、9割以上が意見交換や希望を伝えるなど、医師や看護師とのコミュニケーションを経てスケジュールを立てている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)