読書、5割近くが「月1冊以上」…電子書籍の利用は2割

 リサーチバンクは、「読書週間」(10月27日~11月9日)に合わせて、「読書に関する調査」を実施した。月に1冊以上本を読んでいる人は45%で、読書をするのは「自宅でくつろいでいるとき」がもっとも多かった。最近1年間に電子書籍を利用した人は2割にとどまった。

趣味・娯楽 その他
普段、平均してどのくらい本を読むか
  • 普段、平均してどのくらい本を読むか
  • 読書をするのはどんな時か
  • 本を選ぶときのポイント
  • 本の入手方法
  • 最近1年間に電子書籍を利用したか
  • 電子書籍を利用した端末
  • 今後、紙の本と電子書籍、どちらの方を主に利用したいか
 リサーチバンクは、「読書週間」(10月27日~11月9日)に合わせて、「読書に関する調査」を実施した。月に1冊以上本を読んでいる人は45%で、読書をするのは「自宅でくつろいでいるとき」がもっとも多かった。最近1年間に電子書籍を利用した人は2割にとどまった。

 調査は10月17日~22日、10代から60代の男女1,200人を対象に実施した。

 読む本の冊数は、「週に数冊」(6.5%)、「週に1冊程度」(12.8%)、「2~3週間に1冊程度」(11.3%)、「1か月に1冊程度」(14.8%)を合わせて、5割近くが月に1冊以上の本を読んでいた。その一方、「1年に1冊以下」(15.3%)や「本を読むことはない」(13.2%)という人も3割近くいた。

 「読書をするのはどんなときか」をたずねた結果では、「自宅でくつろいでいるとき」が63.0%ともっとも多く、特に女性は69.7%に達した。「暇なとき」(36.7%)や「寝る前のベッドや布団の中」(30.5%)が続き、男性では「通勤・通学中」(27.5%)も高かった。

 本を選ぶときのポイントは、「好きなジャンル」(70.7%)と「好きな作家」(54.8%)が高かった。本の入手方法は、「大型書店で購入」(54.4%)、「インターネットで購入」(44.9%)、「図書館で借りる」(35.0%)の順で高かった。

 「最近1年間に電子書籍を利用したか」という問いに対しては、74.4%が「利用していない」と回答。「無料のもの」(10.4%)と「有料のもの」(4.6%)、「無料/有料の両方」(5.7%)を合わせても、利用した人は2割にとどまった。

 電子書籍を利用した端末は、「スマートフォン」が56.5%と多く、男性48.2%に対し、女性は67.3%と高い割合を示した。「パソコン」は31.5%、「タブレット端末」は25.0%だった。

 最近1年間に電子書籍を利用した人を対象に「今後、紙の本と電子書籍どちらの方を主に利用したいか」をたずねた結果では、「紙」が56.5%と過半数を占めた。「どちらも同じくらい利用したい」は27.8%、「電子書籍」は15.7%だった。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)