佐賀県「高校生ICT利活用プレゼンテーション大会」12/7

教育ICT 行政

佐賀県ICT利活用教育
  • 佐賀県ICT利活用教育
  • 大会の開催案内
  • 大会出場者(グループ)
 佐賀県教育委員会は、12月7日(日)に佐賀市文化会館 大ホールで「高校生ICT利活用プレゼンテーション大会(プレ大会)」を開催する。21の出場者(グループ)が日頃の取組みの成果を発表する。事前申込み不要で、入場料は無料。

 平成23年度より全権規模で「先進的ICT利活用教育推進事業」に取り組んでおり、今年度は4年目となる。今年4月より、全県立高校で学習用パソコンを導入し、本格実施に移行したことから、高校生のICTへの関心と情報活用能力の向上のため、日頃の取組みの成果を発表する場を設けたという。

 同大会では、致遠館高校のChienkan T and F Clubによる「佐賀県のタブレット型PC導入について」や、鹿島高校1年生による「希望あふれる佐賀の未来へ」、佐賀工業高校機械科学部による「就職って何、ものづくりって何」など21の発表が行われる。優秀な発表には、最優秀賞、優秀賞、後援企業からの特別賞などを表彰する。

 また、審査の時間帯に鳥栖商業高校情報処理部による研究発表「プロジェクションマッピング」を紹介する。この作品は、11月に開催された「第22回全国高等学校生徒商業研究発表大会」で優秀賞を受賞した。

◆高校生ICT利活用プレゼンテーション大会(プレ大会)
日時:平成26年12月7日(日)13:00~17:00(12:30開場)
会場:佐賀市文化会館 大ホール
参加費:無料
申込方法:不要(当日受付)
内容:
12:30~ 受付
13:00~13:10 開会
13:10~15:50 プレゼンテーション(途中休憩時間含む)
15:50~16:30 審査
16:30~16:50 審査結果発表・表彰・講評
16:50~ 閉会
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)