【年末年始】正月に親子で楽しむこと、1位は「かるた」

趣味・娯楽 その他

2015年の年明けは親子で楽しむこと
  • 2015年の年明けは親子で楽しむこと
  • 親子で楽しんだ行事や行事食
  • 親子で外出した場所・参加したこと
 2歳~8歳の子どもがいる300家庭を対象とした調査から、2015年の年明けは親子で、1位「かるた」、2位「スマートフォンやタブレットのアプリゲーム」、3位「凧あげ」をして遊ぶ予定であることがわかった。キッズスターが、12月11日から12月16日までの期間調査した。

 2014年に親子で楽しんだ行事や行事食については、1位「お年玉をあげた、もらった」67.67%、2位「豆まきをした」54.00%、3位「お雑煮を食べた」52.33%、4位「恵方巻きを食べた」48.33%、5位「おせち料理を食べた」「節分豆を食べた」47.67%。10位以内に行事食関連が6項目ランクインしており、食を通じて行事を楽しむ傾向がみられた。

 親子で外出した場所・参加したことは、1位「動物園に行った」50.33%、2位「水族館に行った」「遊園地に行った」48.00%、4位「映画を見た」47.67%、5位「プールに行った」47.00%。動物園や水族館、遊園地など行楽地に行くという回答が上位を占めた。

 2015年の年明けは親子でどんなことを楽しむのか聞いたところ、1位「かるた」39%、2位「スマートフォンやタブレットのアプリゲーム」25%、3位「凧あげ」22%、3位「宿題」18%、5位「コマまわし」「テレビゲーム」15%。昔ながらの遊びと現代的な遊びのいずれもランクインした。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)