新成人、理想の働き方は「プライベート重視」と「地元志向」

 新成人が理想とする働き方は、「プライベート重視」と「地元志向」であることが1月6日、2015年の新成人400人を対象とした「将来の働き方に関する調査」の結果から明らかになった。2年連続の調査結果で、傾向はさらに強まりをみせている。

生活・健康 その他
どんな社会人になりたいか
  • どんな社会人になりたいか
  • どんな社会人になりたいか(前年比較)
  • どこで働きたいか
  • どこで働きたいか(前年比較)
  • どんな組織で働きたいか
  • どんな組織で働きたいか(前年比較)
 新成人が理想とする働き方は、「プライベート重視」と「地元志向」であることが1月6日、2015年の新成人400人を対象とした「将来の働き方に関する調査」の結果から明らかになった。2年連続の調査結果で、傾向はさらに強まりをみせている。

 日本のチームワークの向上と促進を提案する「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会」が2014年12月、インターネットで調査した。

 「どんな社会人になりたいか」を選択式で質問した結果では、「プライベートを重視しながら働きたい」が75.4%に達し、前年の73.1%からさらに上昇した。「バリバリがむしゃらに働きたい」は19.7%、「働きたくない」は4.9%だった。

 働きたい地域は、「地元」が42.9%と最多で、「東京」30.4%、「東京・大阪・地元以外の国内の地域」14.3%、「大阪」7.9%、「海外」4.6%と続いた。「地元」という回答は前年の40.2%より増えており、「東京」と「大阪」が地元の人も含めるとその割合はさらに増加するという。

 働きたい組織では、「大企業」(26.5%)と「中小企業」(25.0%)と「公務員」(24.7%)がトップに並んだ。前年との比較では、「中小企業」が6ポイント減少し、「大企業」「公務員」「外資系企業」「フリーランス・起業」などが増加した。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top