家族でアウトドアクッキングや日の出体験ツアー、江田島青少年交流の家

教育・受験 その他

「家族でとっておき体験」のちらし
  • 「家族でとっておき体験」のちらし
  • 「家族でとっておき体験」の日程
  • アウトドアクッキングの手打ちうどん作り
  • 日の出体験ツアーでの水晶山からの眺め
  • カプラで作った「ナイアガラの滝」
 国立江田島青少年交流の家は、2月28日から3月1日まで1泊2日で「家族でとっておき体験」を開催する。対象は、小学1年製から3年生までの児童がいる家族。アウトドアクッキング、日の出体験ツアーなどを親子で楽しむことができる。

 国立青少年教育振興機構による「子どもゆめ基金」の体験の風リレーションシップ事業として、2014年度5回目の実施。自然体験や宿泊体験を通して、家族のきずなを深め、家族で体験活動を行うきっかけづくりとする。

 アウトドアクッキングは28日(土)午後と3月1日(日)午前の2回行う予定で、小麦粉をこねてうどんを手打ちし、羽釜でご飯を炊いておにぎりを手作りする。

 3月1日(日)早朝には、自由参加のオプション企画として「日の出体験ツアー」も実施。会場近くの水晶山(標高90.3メートル)に登り、家族で日の出や瀬戸内海の景色などを眺める。

 「カプラで遊ぼう」と題し、フランス生まれの積み木「カプラ」を家族で楽しむ時間も設ける。家族対抗の高さ比べ、全員で協力しての「ナイアガラの滝」作りなどで盛り上がることができるようだ。

 対象は、小学1~3年生の児童がいる家族。兄弟姉妹の同伴可。定員は24家族。申込多数の場合は抽選となる。

 参加費は、大人(中学生以上)1,930円、小学生1,900円、4~6歳1,590円、3歳以下300円。参加希望者は2月16日午後5時まで、郵送、FAX、メール、Webの申込フォームのいずれかで申し込む。

◆家族でとっておき体験
日時:2月28日(土)~3月1日(日)1泊2日
会場:国立江田島青少年交流の家(広島県江田島市江田島町津久茂1-1-1)
対象:小学1~3年生とその家族(兄弟姉妹の同伴可)
定員:24組(申込多数の場合は抽選)
参加費:大人(中学生以上)1,930円、小学生1,900円、4~6歳1,590円、3歳以下300円
申込方法:電話、FAX、メール、Webの申込フォームのいずれかで国立江田島青少年交流の家に申し込む
締切:2月16日(月)17:00
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)