ノーベル賞の白川博士と学ぶ自然科学教室、第11回は長野で開催

 ソニー教育財団は、自然や科学に興味・関心を持つ小学5年生から中学2年生を対象に、夏休み期間中に行う自然科学教室「科学の泉ー子ども夢教室」を開催する。3月1日(日)から4月16日(木)までの期間で全国より参加者を応募する。

教育・受験 学習
科学の泉ー豊かな自然の中で探求心を刺戟する
  • 科学の泉ー豊かな自然の中で探求心を刺戟する
  • 科学の泉ー自ら課題を見つけ、探求方法を探る
  • ノーベル化学賞受賞の白川博士による最先端研究にも触れることができる
  • ソニー教育財団
 ソニー教育財団は、自然や科学に興味・関心を持つ小学5年生から中学2年生を対象に、夏休み期間中に行う自然科学教室「科学の泉ー子ども夢教室」を開催する。3月1日(日)から4月16日(木)までの期間で全国より参加者を応募する。

 同教室は、ノーベル化学賞受賞者の白川英樹筑波大学名誉教授を塾長とする自然科学教室。例年、全国各地から集まった約30名の子どもたちがグループを作り、自然豊かな環境の中で、自ら考え行動する、探究活動を行う。日程は8月2日から8月7日までの5泊6日、今年は長野県小県郡青木村での開催を予定している。

 昆虫や植物が豊富に生息する自然の中で、子どもたちが自ら課題を探し、探求方法を考え、実行していくことが、同教室の特長。与えられた課題ではなく、自分たちが知りたいと思う課題に取り組むことで好奇心や創造性を育み、自然や科学に対する興味関心を高めるだけでなく、疑問を追求する楽しさを知り、また仲間とのより良い人間関係を構築することを目的としているという。

 6日間のプログラムの中では、白川博士が発見した導電性プラスチックの実験など、最先端技術を体験することもできる。最終日には活動報告を行い、白川博士よりひとりひとりに修了証書が手渡される。参加者は応募者の中から、書類、面接による選考にて決定する。

◆第11回 科学の泉ー子ども夢教室
開催日:2015年8月2日(日)~8月7日(金)の5泊6日
開催地:長野県小県郡青木村
参加対象:小学5年生~中学2年生(2015年8月時点)
定員:約30名
参加費用:20,000円(現地までの交通費は各自負担)
応募期間:2015年3月1日(日)~4月16日(木)当日消印有効
応募方法:指定書類をソニー教育財団のホームページよりダウンロードし、必要事項を記入の上郵送にて応募
選考日程:第1次選考(書類)は5月中旬結果発送。第2次選考(面接)は5月30日(土)、31日(日)東京にて実施予定。6月下旬結果発送。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)