受験勉強がはかどった場所、5割以上が「自分の部屋」と回答

教育・受験 受験

写真はイメージです
  • 写真はイメージです
  • SUUMOが行っている「なんでもランキング」
  • 学生時代に受験勉強がはかどった場所に関する回答
  • SUUMO公式サイト
 リクルート住まいカンパニーの不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」が行っているSUUMOなんでもランキングで、学生時代に受験勉強がはかどった場所の1位が「自分の部屋」であることが明らかになった。

 調査は、全国の20歳~59歳までの男女各208名を対象にインターネット調査で行われたもの。調査期間は2014年9月28日~9月29日。有効回答数は416だった。

 学生時代に受験勉強がはかどった場所はどこ(複数回答)、という質問に対し、1位は「自分の部屋」で52.6%が回答。次いで、2位「図書館」12.0%、3位「自宅のリビング・ダイニング」10.6%、4位「塾・予備校の自習室」8.9%、5位「学校の教室」6.5%と続いた。

 1位の「自分の部屋」を選んだ理由としては、好きな体勢で勉強できる、寝ながら勉強するのが良い、深夜放送を聴きながらできる、など時間を問わずリラックスしながら勉強できる環境が支持されたようだ。2位「図書館」については、同じ目的の人がいて刺激になり勉強がはかどった、勉強を邪魔するものがないから、という意見が多くあがった。

 3位から5位については、一人だと怠けるから人目があったほうがはかどる、同じような仲間がして自然と勉強する気が起きる、などの意見があげられた。6位以下の少数派としては、限られた時間で集中できた「電車」や、リラックスできる「お風呂」など。全体的には、人目や雑音がある場所と、静かで落ち着く場所の大きく2つにわかれる傾向となった。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)