【高校受験2015】北海道公立高校入試3/4実施、解答速報・講評を掲載

教育・受験 受験

石狩学区の出願状況(一部)
  • 石狩学区の出願状況(一部)
  • 札幌市内の出願状況
 北海道公立高校の入学者選抜学力検査が3月4日に実施される。リセマムでは、解答速報を即日公開。また北海道で多くの学習塾を展開する練成会の協力のもと、入試問題の講評を掲載する予定だ。

 石狩学区は、実募集人員10,255人に対し出願者は11,873人で、出願倍率は昨年同様の1.2倍。札幌啓成(理数)が1.9倍で最高倍率。ほか、札幌東1.5倍、札幌西1.5倍、札幌南1.2倍、札幌北1.3倍など。

 札幌市内(市立札幌開成を除く)は、実募集人員1,587人に対し、出願者2,088人で、出願倍率は昨年同様の1.3倍。札幌清田(グローバル)の1.8倍が最高倍率で、これに札幌平岸(普通)1.5倍が続く。

 合格発表は3月17日に行われる。

 北海道教育委員会ではWebサイトに、3月18日まで平成27年度公立高等学校入学者選抜再出願後の出願状況を掲載。その後、3月19日から4月11日まで第2次募集の人員の状況、8月には実施状況についてまとめた報告書を掲載する予定だ。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)