発作を感知して子どもの命を救うウェアラブル端末

生活・健康 健康

命を救うウェアラブル端末『Embrace』
  • 命を救うウェアラブル端末『Embrace』
  • 命を救うウェアラブル端末『Embrace』
ストレスやてんかん発作を計測することのできる命を救うウェアラブル端末『Embrace』が発表された。てんかんを持つ子供の状況を知ることが出来る、特殊な腕時計型ウェアラブル端末だ。

この端末をつければ心理的挙動や目覚めや眠りをモニタリングすることが可能になる。てんかんを持つ子供の発作が発生したとき、スマートフォンを介して、その状況を知ることが出来るという。

インテルなどもこの製品に関わっているようだ。

これまでのウェアラブル端末はライフスタイルにプラスアルファを添えるイメージだったが、用途が明確で実用的な製品も登場していることで新たなウェアラブルデバイス利用を考えるきっかけになるだろう。

命を救うウェアラブル端末『Embrace』

《Arisan@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)