3人に1人が「なんとなく契約」、高いと感じる通信費

生活・健康 その他

Yahoo! BB「スマート値引き」特設Webサイト
  • Yahoo! BB「スマート値引き」特設Webサイト
  • 契約内容がはっきりしないまま、なんとなく契約してしまうことがあるか
  • インターネット回線を契約する際、規約や契約内容をどの程度確認するか
  • 自宅での1か月あたりの通信費をどう思うか
  • インターネット回線の契約で、プランの見直しや契約会社変更を検討したことがあるか
  • 1か月あたりの平均通信費
  • もっとお金をかけたい・増やしたいもの
  • もっと節約したい・減らしたいもの
 ヤフーは3月20日、「スマート値引き」サービス提供開始にともない、消費者の最新ネット利用意向と節約志向を明らかにした「ネット利用と節約に関する意識調査」結果を公開した。

 調査は30代~50代の既婚男女600名を対象に、2015年2月27日から3月1日までインターネットを利用して行われたもの。Yahoo! BBでスマホ通信費が安くなるという「スマート値引き」の提供に際し行われた。

 調査の結果、インターネット上や店頭などでネット回線を契約する際、契約内容を確認すると答えたのは全体の8%に留まり、全体の3分の1が契約内容が不明瞭なまま「なんとなく」契約をしていることがわかった。契約内容をすべて確認しない「ざっくりと一通りすべて、確認する」が33.0%、「重要そうな部分だけ、確認する人」は45.2%、「ほとんど確認しない人」は13.8%と、9割以上が契約内容をすみずみまで確認していないことがうかがえる。

 さらに、その通信費については約7割が高いと感じている一方、いったん契約したプランの変更は6割が経験なしと回答。通信費を高く感じていても、契約内容の変更や乗換えには障害があることが予想された。また、1か月あたりの平均通信費は、インターネット回線が月5,181円、携帯やスマートフォンは月11,814円の結果となった。

 同時に行われた生活費の支出におけるニーズや要望に関する質問では、「もっとお金をかけたい・増やしたい」ものでもっとも多かった回答は「貯蓄」で、51.3%。一方、「もっと節約したい・減らしたい」ものでもっとも多かった回答は「通信費」が29.7%で、ついで「普段の日の食費」、「嗜好品(たばこ・お酒など)」が続いた。

 節約したい項目でトップだった「通信費」について尋ねると、「携帯・スマートフォンと、自宅のインターネット回線とのセット契約で割引となるサービス」を知っていると答えた割合は全体の9割。知っているが、現在利用していない人は61.3%で、認知はしているが利用していない現実が浮き彫りとなった。

 調査を行ったYahoo! BBでは、現在「スマート値引き」利用者を受付けている。同サービスは、自宅のネット回線をYahoo! BBにすると、家族を含めたソフトバンクユーザーの契約数に応じて月々のスマホ利用料を割引するものだという。1台あたり月最大2,000円の割引が受けられるため、4人家族の場合は1か月で最大8,000円が値引きされる見込み。詳細はWebサイト内で閲覧することができる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)