桜シーズン到来、東京・名古屋・大阪で今週末が見頃

生活・健康 その他

桜開花予想
  • 桜開花予想
  • お花見カレンダー
  • 各都道府県の開花実況
  • 関東の桜開花予想
  • さくらCh.
 ウェザーニューズは3月25日、桜シーズン到来に向け、桜の開花予想を発表した。関東では、今週の暖かさで桜のつぼみの生長が加速し、東京を含む関東南部は今週末から週明けにかけて見頃となるところがありそうだという。

 予想の対象となる桜は、全国の桜の名所700か所、近所の公園1万か所、および「さくらプロジェクト」に参加する一般の方の「マイ桜」約1万1,200本。開花予想は、過去11年間に「さくらプロジェクト」に参加した14万人以上から寄せられた190万通以上の桜リポートと、3月20日~22日に全国から届いた5,676通のつぼみの報告、今後の気象の予測などをもとに算出している。

 3月中旬は平年より気温が高い日が多く、桜のつぼみの生長が急激に進み、九州や静岡県で開花シーズンを迎えた。今週末から4月はじめにかけて西~東日本の太平洋側では見頃のピークを迎える見込み。北陸は4月初めには開花し、北日本は例年より早めに開花する予想という。

 関東では、今週の暖かさで桜のつぼみの生長が加速し、開花前線が北上。4月上旬にかけても気温は平年より高い見込みで、3月末までに関東北部まで開花シーズンとなる予想。東京を含む関東南部は今週末から週明けにかけて見頃となるところがあり、花見を楽しめそう。関東北部は満開の桜の下で入学式を迎えられるところもありそうだという。

 全国の桜開花予想は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」や、携帯およびインターネットサイト「ウェザーニュース」の「さくらCh.」で公開している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)