トヨタ紡織、社員の仕事と育児支援「TBっこハウス」4月開設

生活・健康 その他

トヨタ紡織 TBっこハウス
  • トヨタ紡織 TBっこハウス
  • トヨタ紡織 TBっこハウス
トヨタ紡織は、愛知県豊田市の猿投工場敷地内に、社員の子育てを支援する託児所「TBっこ(ちびっこ)ハウス」を開設し、2015年4月より運営を開始する。

託児所については、2007年からトヨタグループ5社(デンソー、豊田自動織機、トヨタ車体、ジェイテクト、トヨタ紡織)共同の託児所を愛知県刈谷市など6か所で運営しているが、トヨタ紡織としては、今回はじめて単独での託児所を開設する。

「TBっこハウス」は一般の託児所とは異なり、祝日など会社稼働日に合わせた利用ができるほか、社員の勤務形態に合わせ、利用時間を7時から20時30分と長めに設定している。

利用対象者はトヨタ紡織グループ会社で働く社員で、保育対象年齢は生後8週間から小学校就学前まで。利用定員は15人からスタートする。

トヨタ紡織、企業内託児所を開設…仕事と育児の両立を支援

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)