文科省、平成27年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校25校を内定

教育・受験 その他

スーパーサイエンスハイスクールの概要
  • スーパーサイエンスハイスクールの概要
  • 平成27年度 スーパーサイエンスハイスクール 指定校一覧
  • 平成27年度 科学技術人材育成重点枠 採択校一覧
 文部科学省は3月31日、平成27年度のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業における指定校25校の内定と、付随する科学技術人材育成重点枠5校の採択について発表した。

 文科省では、将来、国際的に活躍する科学技術人材の育成を目的として、理数教育に重点を置いた研究開発を行う「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業を平成14年度から実施している。

 同事業では、先進的な理数教育を実施する高等学校などを「スーパーサイエンスハイスクール」として指定し、大学や研究機関、民間企業などと連携しながら、学習指導要領によらないカリキュラムの開発・実践、課題研究の推進、観察・実験等を通じた体験的・問題解決的な学習等を支援している。

 平成27年度については、63校から希望が出され、審査の結果、研究仮説を一から設定し研究開発を行う開発型を1校、これまでのカリキュラム開発を基礎とし、より実践的な研究開発を行う実践型を24校の合わせて25校を指定校に内定した。内訳は国立3校、公立21校、私立1校となっている。

 また、SSH本体の一体的な事業として、地域の中核拠点形成などの科学技術人材育成に係る重点的な取組みを推進するため「科学技術人材育成重点枠」を設け、SSH指定校に対して追加の支援を行うことを決定。平成27年度においては、公立4校、私立1校の、5校が採択された。

◆平成27年度スーパーサイエンスハイスクール指定校
【開発型】
・愛知県名古屋市立向陽高等学校
【実践型】
・北海道旭川西高等学校
・北海道札幌啓成高等学校
・北海道室蘭栄高等学校
・埼玉県立春日部高等学校
・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
・京都教育大学附属高等学校
・京都府立桃山高等学校
・京都市立堀川高等学校
・学校法人立命館 立命館高等学校
・大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎
・大阪府立生野高等学校
・大阪府立豊中高等学校
・兵庫県立尼崎小田高等学校
・兵庫県立明石北高等学校
・奈良女子大学附属高等学校
・岡山県立倉敷天城高等学校
・山口県立徳山高等学校
・徳島県立脇町高等学校
・高松第一高等学校
・愛媛県立松山南高等学校
・福岡県立小倉高等学校
・福岡県立城南高等学校
・長崎県立長崎西高等学校
・大分県立大分舞鶴高等学校

◆平成27年度科学技術人材育成重点枠
・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
・京都市立堀川高等学校
・学校法人立命館 立命館高等学校
・兵庫県立尼崎小田高等学校
・大分県立大分舞鶴高等学校

※なお、上記は平成27年度予算の成立を前提とするもの
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)