ECCが学童保育事業参入、兵庫県西宮市に4/1開校

教育・受験 学校・塾・予備校

ECC学童スクール
  • ECC学童スクール
  • スクールの概要
  • 時間割(一例)
  • 年間行事予定
 ECCは4月1日、総合教育機関としての強みを活かした「ECC学童スクール」を兵庫県西宮市に開校した。真の国際人養成を目的に、毎日16時~18時は外国人講師と過ごす。料金は週5回で月額5万9千円。一時・短時間預かりも可能。

 共働き家庭の増加により、小学校入学で直面する「小1の壁」が深刻化していることを受け、同社は総合教育機関としての強みを活かしてこの課題を解決しようと、学童保育事業に参入。商品開発には子どもを持つ女性スタッフが参加し、保護者目線を大切にした満足度の高いサービスを提供していくという。

 ECC学童スクールは、単に英会話を習うのではなく、「お茶や習字などの日本文化、ボランティア、実験、そろばん、運動」などさまざまな体験をネイティブ講師と一緒に行う。毎日16時~18時は外国人講師と過ごす。

 料金は、週5回で月額5万9千円、入学金2万円。小学校へのお迎えと帰宅の送迎が含まれる。入退出管理システムによる登下校を保護者に知らせるサービスもある。

 西宮校は、対象が小学1年生~6年生、定員が44名。利用時間が13時30分~20時30分(延長は21時30分まで)。学童生募集にあたって「説明会+Q&A」を4月11日、18日、25日、5月9日、16日、23日、30日に開催するほか、随時説明を行っている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)