620社出展「教育ITソリューションEXPO」5/20-22

教育ICT その他

第6回教育ITソリューションEXPO
  • 第6回教育ITソリューションEXPO
  • 出展社・製品検索システム
  • 特別講演
  • 教育ITソリューション専門セミナー(一例)
 第6回教育ITソリューションEXPO(EDIX)が5月20日~22日の4日間、東京ビッグサイトで開催される。教材・教育コンテンツや教育用ハードウェアなどの製品・ソリューションを扱う企業620社が出展する展示会のほか、特別講演や専門セミナーなどのプログラムもある。

 EDIXは、日本最大級の学校・教育関係者向けIT専門展。2010年より開催しており、今年で6回目を迎える。2014年は581社が出展し、全国から小中高の先生や塾や大学関係者、教育委員会が3日間で合計2万7,000人来場したという。

 展示会は、学校業務支援や教材・教育コンテンツ、教育用ハードウェア、eラーニング、学校向けセキュリティ、学校ECO化・節電などの製品・ソリューションを扱う企業620社が出展する。たとえば、デジタル教科書の出展は、CoNETSやNEC、NHKエデュケーショナル、学研ホールディングスなど52社ある。「出展社・製品検索システム」では、フリーワードや出展社名、課題などから出展社の検索ができる。

 特別講演は、小中高校向けとして、草津市長による「草津市を全国に誇れる教育日本一のまちへ!~市長の進める教育ICT化~」と、大学向けとして、北海道大学総長による「北海道大学におけるグローバルリーダー育成~世界に開かれ世界と協働するために~」を開催する。

 専門セミナーは、桜丘中学・高等学校副校長による「『学力・社会力を向上させる』桜丘のタブレット活用術」、近畿大学広報部長による「近大はいかにして志願者数全国1位を実現したのか?」などのほか、eラーニング専門セミナーや出展社による無料公開セミナーもある。

 入場には招待券と名刺2枚が必要で、招待券は無料で請求できる。特別講演は無料で、専門セミナーは一部有料のものがある。いずれも事前申込みが必要。申込み殺到が予想されるため、早めの申込みをおすすめする。

◆第6回教育ITソリューションEXPO(EDIX)
日時:2015年5月20日(水)~22日(金)
会場:東京ビッグサイト
対象:学校・教育関係者
参加費:無料(一部の専門セミナーは有料)
申込方法:申込みWebフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)