日大、小学校高学年以上対象の「科学技術公開講座」4/18開催

教育・受験 学校・塾・予備校

2015年度 日本大学生物資源科学部 科学技術公開講座
  • 2015年度 日本大学生物資源科学部 科学技術公開講座
  • 2015年度 科学技術公開講座 担当教授コメント
  • 日本大学生物資源科学部
 日本大学生物資源科学部は、毎年恒例となっている「科学技術公開講座」を4月18日に開催する。当日は、同大の上田教授が講座を実施。小学校高学年以上の一般市民であれば誰でも無料で受講できる。

 同大では、昭和56年より、春の科学技術週間にちなんだ大学行事として毎年この時期に公開講座を開催している。科学技術に関連する同学部の研究分野から、同大教授が身近でわかりやすいテーマを扱いながら講座を行う。

 2015年度の公開講座の演題は「医薬をつくるバクテリア、放線菌~ストレプトマイシンから現代薬にいたる開発の歴史と手法」。よく耳にする抗生物質は、放線菌と呼ばれる細菌を土から取り出し培養することでできるという。このように、誰もが日常的に使用している薬について、どのように作られているか、また研究の歴史などについて上田賢志教授が講義を行う。

 講座の参加は無料。事前の申込みも不要だが、定員は当日先着順で480名となっている。講義の内容に興味を持っている社会人だけでなく、日本大学の講義の雰囲気を味わいたい中学生や高校生も気軽に参加できる企画となっている。

◆2015年度 日本大学生物資源科学部 科学技術公開講座
日時:4月18日(土)13:30~15:30
会場:日本大学生物資源科学部 本館4階 大講堂
対象:小学校高学年以上の一般市民、本学学生・教職員
定員:480名(当日先着順)、申込不要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)