東京都、中小企業向けに「仕事と家庭の両立を図る事業」の申請受付開始

生活・健康 その他

「家事サービスを活用した両立支援推進事業」の流れ
  • 「家事サービスを活用した両立支援推進事業」の流れ
 東京都は19日、仕事と家庭生活の両立支援に有効な方法として家事サービスを活用した取り組みを促進するため、「家事サービスを活用した両立支援推進事業」の申請受付を開始した。

 同事業は、中小企業等の従業員が仕事と家庭生活の両立を図るため、家事サービスを活用した場合に助成金を助成するというもの。企業の取り組みに対して定額50万円を助成するほか、家事サービスの利用に対する助成として、サービス利用料が100万円以上~200万円未満は50万円、200万円以上では100万円を助成。100万円未満の場合は助成されない。

 助成を申請する際には、家事サービスの利用調査や、家事サービスの支援内容(利用計画者数、利用計画回数、定期・スポット利用計画、優先枠等)などをまとめた事業計画の作成、利用状況や取り組みの成果のまとめなどを実施する必要がある。申請期間は7月3日まで。

 人材不足に悩まされている中小企業にとって、同事業は、仕事と生活を両立させるワークライフバランスにより人材の有効活用を目指すうえで、大きな武器となりそうだ。

従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

《加藤/H14》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)