【夏休み】東京都水道局、小中学生対象「水道週間作品コンクール」

教育・受験 その他

第57回水道週間作品コンクール
  • 第57回水道週間作品コンクール
  • 各賞
  • 過去の応募実績
  • 第57回水道週間ポスター
 東京都水道局は、小中学生を対象とした「水道週間作品コンクール」を実施する。「くらしを支える水道水」をテーマに、ポスター・作文を募集する。募集期間は、6月1日から9月8日(消印有効)まで。

 同コンクールは、水道週間行事のひとつとして、児童・生徒の水道に対する関心を高めるとともに、生活に欠かせない水についての理解を深めることを目的としている。平成26年度は、ポスターの部2,386点(198校)、作文の部1,127点(58校)の応募があったという。

 応募資格は、応募時に東京都内(都営水道でない市町村を除く)に在住・通学している小中学生であること。「くらしを支える水道水」をテーマに、普段の暮らしで感じた、水道のありがたみや役割など、水道や水道水に対して感じたり考えたりしたことを、ポスターや作文で表現する。

 学校を通じての応募だけでなく、個人からの応募も受け付ける。ポスターは、八つ切以上、四つ切以下。作文は400字詰め原稿用紙で、小学1年生~3年生は800字以上、小学4年生~6年生は1,000字以上、中学生は1,200字以上。

 応募作品の審査結果は12月上旬までに通知される。最優秀賞受賞者には、12月中旬頃に表彰式が行われる。入賞者には賞品が贈呈されるほか、応募者全員(入賞者は除く)にも記念品が贈呈されるという。また、入賞作品の一部を展示する作品展も開催予定だという。

◆第57回水道週間作品コンクール
テーマ:くらしを支える水道水(タイトル自由)
応募資格:応募時に、東京都内(都営水道でない市町村を除く)に在住・通学している小中学生
募集作品:作品は、未発表のもので、各部門1人1作品に限る。合作不可
【ポスターの部】八つ切(392ミリ×272ミリ)以上四つ切(392ミリ×544ミリ)以下
【作文の部】小学1年生~3年生800字以上、小学4年生~6年生1,000字以上、中学生1,200字以上
※400字詰め原稿用紙を使用のうえ、文字は鮮明に書くこと
応募期間:6月1日(月)~9月8日(火)まで<消印有効>
※応募方法など詳細は、Webページで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)