【夏休み】親子でつくる学校給食ワークショップ7/22-23

生活・健康

「つくってみよう!学校給食メニュー~食育もいっしょに学んだよ~」
  • 「つくってみよう!学校給食メニュー~食育もいっしょに学んだよ~」
  • 当日プログラムなど
  • 会場へのアクセス
  • 第9回(2014年)全国学校給食甲子園優勝者・藤里町学校給食センター
 全国学校給食甲子園事務局は、小学生親子を対象としたワークショップ「つくってみよう!学校給食メニュー~食育もいっしょに学んだよ~」を、7月22日・23日に銀座で開催する。参加は無料。6月22日まで参加希望者を受け付けている。

 「全国学校給食甲子園」は、21世紀構想研究会主催で平成18年にスタートした、地元の食材を使っておいしさや栄養価・調理技術などを競う大会。同ワークショップは、「全国学校給食甲子園」の10周年記念行事として開催される。

 当日は、夏野菜のキーマカレーやグリーンサラダ、ぶどうゼリーなどを調理する。また、小平市立小平第六小学校の栄養教諭 白井ひで子氏の指導で、学校給食のレシピに詰まっている工夫や、栄養のバランスが考えられているか、地場の生産者の思いが託されているかなど、食育の大切さも学ぶ。

 7月22日は小学4年生~6年生の親子が対象、23日は小学1年生~3年生の親子が対象となっている。各日午前10時半~午後1時半までの予定で、東京ガス スタジオ プラスジー ギンザで開催される。小学生親子1組2名で参加となり、各日とも12組24名を募集する。参加費は無料だが、交通費・宿泊費は各自負担となる。

◆つくってみよう!学校給食メニュー~食育もいっしょに学んだよ~
開催日時:7月22日(水)・23日(木)10:30~13:30(予定)
開催場所:東京ガス スタジオ プラスジー ギンザ
参加費:無料(交通費・宿泊費は各自で負担)
当日の持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル
対象:
・7月22日/小学4年生~6年生とその保護者(1組2名)
・7月23日/小学1年生~3年生とその保護者(1組2名)
募集人数:各日とも12組24名(計24組48名)
応募締切り:6月22日(月)
※応募者多数の場合、抽選を実施。当選者には6月23日(火)にメールで通知
応募方法:Webの申込みフォームより受付
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)