【夏休み】東大生とランチ付、女子中高生対象の理系進路イベント

教育・受験 学校・塾・予備校

2015女子中高生のためのナットク「理系」at東大
  • 2015女子中高生のためのナットク「理系」at東大
  • 講演者の紹介
 東京大学は7月24日、「2015女子中高生のためのナットク『理系』at東大」を開催する。女子中高生らを対象に講演やシンポジウム、学生とのランチなどを通して、理系の研究や進学の魅力に触れてもらう。参加無料、事前申込制。

 主催は、同大の大学院理学系研究科・理学部と男女共同参画委員会・広報委員会。科学技術振興機構の「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の支援を受けて実施する。

 午前の部では、同大理学部物理学科の村尾美緒教授が「論理的思考を鍛えて科学を楽しむ」、同生物情報科学科の岩崎渉准教授が「数学や物理の考え方でひもとく生命のしくみ、遺伝子の進化」と題して講演。中学や高校で数学・物理を学ぶ意味、理系研究での使い方などを語る。

 参加生徒には主催者がランチを用意。現役学生と一緒に昼食をとりながら、進路選択や研究活動などについて直接話を聞くことができる。

 午後の部では、J-Win(ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク)の内永ゆか子理事長が「社会を動かす理系の力、女性の力」と題して基調講演。理系分野で活躍する3人の卒業生がそれぞれの経験などを話する。

 参加無料だが、事前申込みが必要。定員は、女子中高生100人、保護者・教員70人。申込みサイトから先着順で受け付けている。

◆2015女子中高生のためのナットク「理系」at東大
日時:7月24日(金)
【午前の部】10:00~13:00(生徒のみランチ付)【午後の部】14:00~17:00
会場:東京大学本郷キャンパス理学部1号館小柴ホール
対象・定員:女子中高生100人、保護者・教員70人
参加費:無料
申込方法:Webの申込みサイトより先着順
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)